薬剤師の立ち仕事・デスクワークへの不満

研究や薬事関係の仕事に従事している場合、デスクワークがメインになります。 書類を作ったり、データの管理などはほとんどパソコンを使って行うことになるので、運動不足になったり、眼精疲労や肩こりに悩まされがちです。

また、デスクワークに関する悩みを抱えている薬剤師がいる一方で、立ち仕事で悩んでいる薬剤師もいます。 病院やドラッグストアは商品の品出しや接客、薬の調合などで立ちっぱなしでいることが多く、丸一日立ち仕事が続くと足腰に不調が出て、勤務を続けていけない状態に陥ることもあります。

日々の疲れが蓄積すると、仕事中も辛い思いをすることになり、デスクワークの悩みとは真逆ではありますが、立ち仕事も悩みの種になりがちです。

デスクワークが全くない仕事も身体に大きな負担がかかります。

立ち仕事もデスクワークもそればかりになると辛くなり、薬の知識だけでなく体力も必要になってきます。

もし、デスクワークや立ち仕事に不満があるなら、転職サイトのコンサルタントに相談してはいかがでしょう。 肉体的な疲労を甘く見てはいけませんし、この先仕事を続けていくのが困難な状態なら、現在とは真逆の仕事に就くのも手です。

デスクワークから解放されたい方は立ち仕事に、立ち仕事で体を痛めてしまった方は座ってできる仕事に…と今までとは逆の仕事にすることで、仕事への意欲が増すかもしれません。

とはいえ、転職は一筋縄にはいきませんし、簡単に決断できるものではありませんよね。 準備にも時間がかかるので、円滑に転職を成功させる為にも転職サイトは有効です。

これまでのスキルをどのように生かしていきたいのか、転職先でどのような仕事がしたいのかを考えてコンサルタントに相談し、転職を成功させましょう。

求人を選ぶ時のポイントですが、ついつい勤務形態を重視しがちになりますが、仕事の内容もきちんと確認し、複数の求人と比較して厳選することが大切です。

その点も、コンサルタントがバックアップしてくれるので安心です。

ページの先頭へ